【予約】 VOLCA-KEYS keys volca KORG アナログ・ループ・シンセサイザー コルグ-コルグ



【返品種別A】
□「返品種別」について詳しく□
2013年07月 発売



最もスタンダードなアナログ音源とループ・シーケンサーを備える、最高の入門シンセサイザー
近年のコルグ・アナログ・シンセの歴史を更新するシンセサイザーの登場です。
27キーのアナログ・リード・シンセvolca keysは、コンパクトなボディながら信じられない程の迫力ある音を実現。
フィルター部に採用したminiKORG700S(1974年)の回路をはじめ、コルグが50年ものあいだ培ってきた回路設計のノウハウにより実現した脅威のサウンドです。
ディレイとシーケンサーも備えるシンプルな構成は、アナログ・シンセ入門機としても最適。
最低限のパラメーターながら、アナログならではの表情豊かな音色により、簡単かつ奥深い音作りを楽しむことができます。

シンプルな3音アナログ・シンセサイザー
3VCO、1VCF、1VCA、1LFO、1EGのvolca keysは、非常にスタンダードな構成のシンセサイザーです。
厳選したパラメーターで、多彩かつ強烈なサウンドを生むことができるのはアナログ・シンセサイザーならでは。
3つのオシレーターによるコード演奏や、ユニゾンにデチューンを加えた音抜けの良いリード・ライン、またリング・モジュレーションによる過激な金属音など、豊富な音作りが可能です。
また音作りの楽しさを学ぶ入門機としても最適です。

誰でも簡単に音作りできるVOICING機能
3つのオシレーターをそれぞれどのように組み合わせて発音させるかを簡単に設定できるボイシング機能を搭載。
設定方法は、Poly、Unison、Octave、Fifth、Unison Ring、Poly Ringの6パターンからツマミで選択するだけ。
シンプルな構成のvolcaを決して難しくすることなく、バリエーション豊かなサウンドを演奏することができます。

ディレイ・エフェクトで広がる音の可能性
volca keysはスペーシーなシンセサイザー・サウンドには欠かせないディレイ・エフェクトを内蔵。
まるでアナログ・テープ・エコーのように、ディレイ・タイムを変更した際に生じるピッチの変化を再現しました。
■ 仕 様 ■


コルグ




(※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)

メインコンテンツに戻る